AGA(エージーエー)って何?男性型脱毛症ってどんな症状なの?

AGA(男性型脱毛症)の症状と原因

最近、テレビCMでもよく耳にするようになったAGA。

AGAは「Androgenetic Alopecia」の略で、そのまま「エージーエー」と読みます。

「Androgenetic」の名詞「androgen」は日本語で「男性ホルモン」を意味します。

「Alopecia」は日本語で「脱毛症」を意味します。

このため、日本では「AGA」を「男性型脱毛症」と呼んでいます。

ですから「AGA = 男性型脱毛症」という認識でOKです!

英語なら「AGA」だし、日本語なら「男性型脱毛症」ということですね。

スポンサーリンク

AGA(男性型脱毛症)の症状

AGA(男性型脱毛症)の症状とはどんなものなのでしょうか?

これはもう簡単!

髪の毛が薄くなることです!(涙)

具体的には、「頭のてっぺん(頭頂部)」か「額の生え際」が少しずつ薄くなっていきます。

少しずつというのがポイントです。

悲惨な人だと両方からのダブル攻撃に泣くことになります。。。

新橋などでは横と後ろしか髪の毛がないサラリーマンをよく見かけますね・・・。

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGA(男性型脱毛症)の主な原因は、今のところ「遺伝」と「男性ホルモンの影響」とされています。

「遺伝」と言われてしまえばある程度は諦めが付きますが、「男性ホルモンの影響」って何でしょうか?

薄毛に悩みはじめた当初、私はこのように感じました。

男性ホルモンに関しては、今後、当サイトで少しずつ研究していきたいと思います!